月別アーカイブ: 2013年1月

札幌白石区の賃貸について

札幌市の東側にある行政区画、白石区は函館本線や千歳線がはしる北海道でも栄えた地域です。イオン北海道の本社やビールの工場あったりと大手メーカーの誘致にも成功しており、これからの発展が期待できます。

特に農水産分野は他県に比べて公的機関の支援が厚い傾向がみられ、地元産業や参入企業の多くが注目しています。

札幌市内は人口が多いですがそれ以上に事業者の数があり、供給過多となっています。それによって価格下落が起こり、日本国内の主要都市圏のなかでもかなり賃貸価格が安くなっているのが特徴です。

平均すると1Rが3万円、1ldkが4万円、2ldkが5万円台と、地方物件のそれと大差がないことがわかります。政令指定都市の賃貸物件でこの値段というのはかなりお得な部類でしょうから、これから北海道、それも札幌に転勤するとなった人は辺境の地だと嘆くばかりではありません。

また繁華街が栄えているので仕事が終わった後の楽しみも一つのメリットといえるのではないでしょうか。